書籍出版のお知らせ

連載コラム 第9回 イソノ医院の承継記

第9回 「カツオ理事長解任か? 継続か?~」

 

前回のあらすじ

膨れ上がる人件費などで経営赤字になったイソノ医院。経費のいざこざをきっかけに、カツオとマスオ、ノリスケの間に不穏な空気が流れるようになった。ノリスケは、カツオを解任してマスオを理事長にすることを画策し、マスオも賛同。あとは、サザエの賛同を得られれば、医療法人の社員の過半数を得られ、カツオを解任できる。果たして、カツオはこのまま解任されるのか? それとも……

 

カサナミ先月の月次決算の報告によると、先月も赤字ですね。◯◯費や△△費などは削減していますが、まだマスオ先生とノリスケ事務長のお給料が圧迫しているようです。
カツオそうですか。確かに、このままでは経営が厳しいですね。理事報酬については、一度全員で話し合わないといけないとは思っているのですが。

つづきはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士法人テラスとは?

独立・開業から医療法人化、事業承継まで、医師のライフステージをトータルで支援する銀座の税理士法人、税理士法人テラスです。

「医師から常にファーストコールされる存在」を目標に、WEB上でも様々なノウハウをご提供しています。

豊富な経験を持つ当税理士法人のスタッフが配信する、良く寄せられるご相談とその回答を集めた先生のお悩みやセミナーなどお役立ち情報を集めた新着トピックを、ぜひご覧ください。


代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )


税理士法人テラス主催セミナーの模様
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )

PAGE TOP