書籍出版のお知らせ

謹賀新年&新NISAの導入(羅針盤vol.124代表笠浪のブログ)

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

年始に能登半島で大きな地震がおきました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被害を受けられた皆様の安全と1日でも早く平穏な生活に戻られますことを心よりお祈り申し上げます。

さて、本年1月より、新NISAの制度が導入されました。NISAとは、個人投資家のための税制優遇制度のことです。通常の資産運用では、株式や投資信託が値上がりして利益が出ると約20%(※20.315%/所得税等15.315%、住民税5%)の税金がかかります。NISAはこの税金がかからない、少額投資非課税制度のことです。新NISAは、「令和5年度税制改正大綱」内で公開された新制度のことで、非課税投資枠が大幅に拡大されました。さらに改訂により、この制度が恒久化されました。

新NISAのポイントは、
・非課税保有期間の無期限化
・口座開設期間の恒久化
・つみたて投資枠と、成長投資枠の併用が可能
・年間投資枠の拡大(つみたて投資枠:年間120万円、成長投資枠:年間240万円、合計最大年間360万円まで投資が可能。)
・非課税保有限度額は、全体で1,800万円。(成長投資枠は、1,200万円。また、枠の再利用が可能。)

1800万円というと、とても大きな非課税枠です。これまで証券投資に縁のなかった方も、ぜひこの機会にはじめてみてはいかがでしょうか。
笠浪真

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

税理士法人テラスとは?

代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み

税理士法人テラス主催セミナーの模様

PAGE TOP