書籍出版のお知らせ
プロフィール画像

外田 寛和

yoshikazu Sotoda

Profile

税理士法人テラス 外田 寛和
子供の頃から自宅で決算・申告の仕事をする父の姿を見ていたことから会計に興味を持ち、大学では商学部に進む。大学卒業後はトラック運転手として働いていたが会計の仕事への関心を捨てきれず、大手税理士法人に転職。医療部に配属され、8年半のあいだ医院・クリニックの税務会計業務の経験を積む。
次のキャリアアップを考えていた頃に笠浪代表から声がかかったことをきっかけに、2017年1月税理士法人テラスに入社。前職の経験を活かして税務会計業務全般、医療機関のコンサルティングを担い、社員育成にも力を入れている。特に新規開業したばかりで、経営に不安を持つクリニックの税務やコンサルティングを得意とする。
「一つ一つ丁寧な仕事をしてくれる」とクライアントからの安心感が強い。
今後の目標は、経験の浅い社員のスキルの底上げを図り、事業規模を拡大させていく当社の組織力を強化していくこと。


  • 現在の業務について

    クライアントのいるクリニックに直接訪問して、会計税務や医療コンサルティングを行っています。最近は新規開業されたばかりのクリニックを担当することが増えていますね。
    新規開業したばかりですと、当然ですが先生方も会計・税務のことに慣れていません。また開業直後はスタッフさんの離職率が高いなど、運営面での課題に直面することも多いです。

    つまり新規開業したばかりのクリニックは、継続的にお付き合いさせていただいている医療法人と比べても力が必要なことがあります。
    しかし、私の場合は前職から新規開業して間もないクリニックを担当することも多かったので、得意な分野ではあります。また、新規開業から経営が軌道に乗っていく過程をサポートさせていただくのは、とてもやりがいがあると思っています。

    現在の業務(管理職として)

    一方で各プロジェクトチームの委員長(リーダー)を任されることが多く、前職よりは管理職的な役割を求められるようになってきました。
    例えば今年は確定申告のチームのとりまとめをやっていました。3月15日の期限に間に合うように進捗管理を行い、随時確認しながら申告チェックします。

    あと、今は職場環境改善プロジェクトのチームの委員長もしています。まず社員の皆さんに呼びかけているのは、身の回りの資料の整理や掃除などです。地味なことですが、こういった身辺整理が、業務の効率化や職場の雰囲気に影響します。また弊社にお越しになるお客様の印象も変わってきます。日々の仕事に追われている状態ではなかなか意識的に手を付けられないところですが、継続的に取り組んでいきます。



  • 入社のきっかけ

    前職は大手の税理士法人の医療部で8年半ほど働きました。会計業界のキャリアのスタートが30代の半ばだったこともあり、とにかくがむしゃらに働きました。
    しかし、自分の働き方はこれで良いのか? 現状維持で良いのか? と思うようになり、そろそろ次のキャリアアップを図りたいと思うようになっていました。そんなときに前職で同僚として、同じ医療事業部で一緒に働いていた笠浪代表や生田副代表から声をかけてもらったんです。

    「事務所を大きくしたいから手伝ってもらえないか」と言われて、成長段階にある税理士事務所に関わることに可能性を感じました。当社も医業専門の税理士法人で、前職の経験を活かしながらキャリアアップできると思い、2017年1月に入社することになりました。

    実際に入社してみて

    風通しが良いのは間違いないですね。社員の皆さんが良い人ばかりで、とてもコミュニケーションが取りやすい。
    ですから自分の意見も言いやすく、実際に「こんなことができたら良いのに」といった考えが尊重されます。自分自身が会社づくりに参画している実感を持つことができるのは嬉しいですね。少なくとも毎日会社に行くことが楽しく、サザエさん症候群とは無縁です。

    それと先ほども申し上げたように、前職よりも管理的な立場に立つようになりました。管理職となると、部下の育成やチームでの成果など、また違う視点が生まれるのでとても勉強になっています。
    あと意外だったのは当社には年1回ですが社員旅行があるんですね。たぶん税理士事務所では珍しい方だと思います。去年は沖縄、今年は伊豆・湯河原でしたが、もともと雰囲気の良い職場なので楽しむことができました。



  • 仕事で心がけていること

    常日頃心がけているのは、集中力を高めて仕事することです。会社の飲み会に行ったり、晩酌することが好きなのですが、さすがに平日は飲みすぎないようにしています。
    それと二度手間にならないようにすること。PC作業を早くすることより、手戻りとなるようなことを1つでもなくす方が圧倒的に生産性は高まります。自分だけでなく、他の社員に対しても二度手間がなくなるように日々工夫したりしています。

    今後の目標やビジョン

    当社はこれからも事業規模を拡大する予定で、クライアント数も社員数も増えています。私が入社した頃はまだ20人もいませんでしたが、今は30人を超えて着実に成長を続けています。
    もちろん人数を増やすだけではいけません。メンバーの育成が不可欠ですが、私は後輩育成にも携わっています。1人でも多くの後輩を一人前になるまで育成し、会社全体のスキルの底上げをしていくことがミッションだと思っています。
    またチームとして皆が同じ方向に向かって進んでいけるように意識を共有し、一丸となって成長できる環境を築いていきたいです。
    笠浪代表の「会社を大きくしたい」という気持ちに答えられるよう、できる限り努力していきたいと考えています。



  • 趣味や休日の過ごし方

    ダイエットしようと思い、特にジムに通っているわけではないのですが、自宅で筋トレしています。お酒を飲むのが好きなので日常的に晩酌したりはしているのですが、一方で体重を落とそうと頑張っています。特に体重の推移を社内のチャットで公表するなどしてモチベーションを保っています。

続けて読みたい
テラスの社員紹介

PAGE TOP