#「しっかりやってくださるところだから」と、ぜひお勧めしたいです。

税務も税務以外も、どんな相談をしても、きちんと納得のいく返答をしてくれますので、さすがだなと頼りにしています。

医療法人社団あゆみ会 ヒーリングデンタルクリニック
ハッピーデンタルクリニック  神津 義男 先生

歯科

医療法人社団あゆみ会 ヒーリングデンタルクリニック
ハッピーデンタルクリニック  神津 義男 先生

http://www.happy-dc.com/

イオンモール武蔵村山内にある「ヒーリングデンタルクリニック」、そして南武線矢川駅から徒歩30秒という便利な立地の「ハッピーデンタルクリニック」。2つの歯科医院を経営されている神津義男先生に、開業のエピソードから、税理士変更のきっかけ、医院経営について、お話を伺いました。(取材日:平成31年1月22日)



  • 歯科医院の理事長から「クリニックごと買い取ってくれないか」というお話をいただいたのが、承継開業のきっかけです。

    税理士法人テラス代表・笠浪真(以下、笠浪):最初に「ハッピーデンタルクリニック」を承継開業されて、その1年後に「ヒーリングデンタルクリニック」を大型ショッピングモールで新規開業されていますね。まずはそれぞれのクリニック開業のいきさつから教えてください。

    神津先生:実はもともと、僕は「ハッピーデンタルクリニック」の前身の医院の分院長をしていたんです。その前医院の理事長から「医院ごと買い取ってくれないか」というお話をいただいたのが、承継開業のきっかけです。既にこちらで院長として勤めていましたし、理事長とも知己の間柄でしたから、前医院の方針であった訪問診療も継続しました。スムーズな承継だったと思います。その後、イオンモール武蔵村山のオープンと同時の出店の話を聞き、分院展開を決めました。



  • 個人としてはかなりの金額を銀行から借りることが出来たので、思い切って決断しました。

    笠浪:「ハッピー」「ヒーリング」と、優しい印象の名前ですが、これは先生のご考案ですか?

    神津先生:はい。うちは地域密着型のクリニックですから、地域の皆さんを「幸せに」そして「癒せるような」という想いを込めました。医療法人名の「あゆみ会」も、「地域の皆さんと共に歩んでいきたい」という願いからつけたんですよ。

    笠浪:患者様に寄り添いたいという先生のお気持ちが感じられる、良い名前ですね。
    大型ショッピングモールでの開業となりますと、365日営業であったり、モール側の意向があったりといろいろと制約があるかと思いますが、迷いはありませんでしたか。

    神津先生:家賃が高めですから金額的にも大きいですし、迷いがなかったと言えば嘘になりますが、当時の若さもありましたし、個人としてはかなりの金額を銀行から借りることが出来たので、思い切って決断しました。同じ歯科医院でいくつか出店候補があったのですが、それまでの実績を評価いただき無事に開業できたので、それは嬉しかったですね。
    ただ、その後軌道に乗せるまでが大変でした。鳴り物入りでオープンした大型ショッピングモールとはいえ、店舗の場所が少し奥まったところにあり、まずは周知してもらうことからのスタートでした。



  • かなり大所帯になってきましたので、事務方をどうするかちょっと悩んでいました。

    笠浪:具体的にどのような対策をされたか、教えていただけますか。

    神津先生:まずはスタッフの教育をしっかりやること、口コミを広げること、そしてリピーターを増やすことですね。2~3年は休みなしで働き、苦しい戦いでしたが、おかげさまで今は安定しています。イオンモールのほうは、毎月の店長会議やクリーン活動など、通常のクリニック経営にプラスした業務も多く、気軽に休めませんし、忙しいことには変わりないですが。

    笠浪:今では2つのクリニック共に経営は順調ですね。

    神津先生:そうですね。ただ、本院・分院と展開してきて、医師は僕も含めて8~9人、スタッフも入れたら30人前後と、かなり大所帯になってきましたので、事務方をどうするかちょっと悩んでいました。男性の事務長を採用したこともあったのですが、女性ばかりの職場ということもあり、うまくかみ合わず、結果的に退職してしまったんです。今は、妹が事務長をやってくれています。毎月の集計、テラスさんとの連絡、それから従業員との間にも入って意見の吸い上げもしてくれますし、とても頼りにしています。

    笠浪:直子様には月次報告にも同席いただき、弊社としましても助かっております。



  • 「医療専門の税理士さんだから」とテラスさんを紹介してくれたんです。

    笠浪:弊社とのお付き合いは、イオンモールでの出店後、しばらくたってからでしたね。

    神津先生:そうですね。実はテラスさんにたどり着くまでに、一度税理士さんを変更しているんです。最初は前医院のころからの税理士さんにお願いしていたのですが、そこがいわゆるどんぶり勘定で、苦労したんですよ。税務も労務も適当な感じで、法人化するときも頼りにならなかったんです。

    これでは困るなと思って、当時事務長業務として依頼していたコンサルティング会社から紹介してもらった税理士さんに変更したのですが、今度は話がかみ合わないんですね。月1回の打ち合わせも、税理士さんでなくコンサルティング会社と行っていましたので、税理士さんは集計した数字を見るだけの事務的なものでした。

    「なぜこんなに税金がかかるのですか」とコンサルティング会社に聞いても税理士さんに聞いても、納得のいく回答が得られないんです。疑問に思っていた矢先、コンサルティング会社と税理士さんとの関係が悪化して、コンサルティング会社が作成した会計帳簿をその税理士さんが申告しないという事態になり、申告期限が過ぎているのに税務申告されていなかったという事実が発覚しました。慌てて知人に相談したら、「医療専門の税理士さんだから」とテラスさんを紹介してくれたんです。



  • 弁護士さんを連れてきてくださり、とても安心したのを覚えています。

    笠浪:神津先生から依頼を受けて、1年分の入力業務をさせていただきました。膨大な量の会計処理が必要になりますから、この異常事態に驚きつつもとにかく超特急で申告を行いました。やむを得ず延滞税はかかりましたが、無事に事なきを得て安堵としたのを覚えています。
    クリニックや神津先生にはもちろん落ち度はございませんので、同じ税理士という同業の不始末に怒りを感じながらも、違法に税理士業務を代行していた悪質なコンサルタント会社とは決別すべきだと忠告させていただきました。

    神津先生:申告はもちろんのこと、申告漏れが誰の責任になるのか、下請けした税理士なのか、発注したコンサルティングなのか、そういったこともひっくるめてまるごとご相談したところ、「法律がらみもあるから」と弁護士さんを連れてきてくださり、とても安心したのを覚えています。その節はありがとうございました。

    笠浪:無申告という事態を招いたのはコンサルティング会社の無責任さが原因ですが、無申告でペナルティを追うのは神津先生になってしまいます。あのタイミングでお声をいただき、本当に良かったと思います。
    弊社にご依頼いただいた後も、今度はそのコンサルティング会社が賃料の増額や、更新料を請求してきた一件がございましたね。

    神津先生:はい。実は、高額な賃料は、そのコンサルティング会社が正規の賃料に高額なマージンを上乗せして請求してきていたことが分かって。そのことについて笠浪さんにご相談したところ、不動産鑑定士の先生をご紹介くださり、適正な賃料を算出していただきました。そしてさきほどの弁護士の先生が代理人として交渉に入ってくださり、賃料を減額することができたんです。その際にも大変お世話になりました。



  • 税務以外のこともご相談できるのも安心感があります。

    笠浪:申告の一件以来、弊社に税務と労務をお任せいただいておりますが、弊社に決めてくださった理由をお聞かせいただけますか?

    神津先生:何より、とても困っていた申告の遅れに真摯に対応していただいたことですが大きいです。あとは、笠浪先生のお人柄ですね。資金繰りなどの税務のことはもちろん、税務以外のこともご相談できるのも安心感があります。どんな相談をしても、きちんと納得のいく返答をしてくれますので、さすがだなと頼りにしています。

    笠浪:開業から承継・閉院まで、医師の先生と膝を交えてじっくりお話させていただくのが私どもの仕事のスタイルですから、ぜひなんでもご相談ください。弊社にお任せいただいた際に不安に思われたことはございましたか?

    神津先生:いえ、税務申告も無事終わり、税務調査も入りませんでしたので、ここならお任せして大丈夫かなと、不安はありませんでした。



  • クリニックのホワイト化が一気に進んだことは間違いないですね。

    笠浪:では、弊社に変更いただいて、「ここが変わった」と実感されたことがございましたら教えてください。

    神津先生:税務と労務を安心して任せられるので、診療に集中できるようになりました。テラスさんは、先の申告遅れの際に弁護士さんを連れてきてくださったこともそうですが、「この問題にはこうやって対処する」という判断が非常に的確ですし、またそれを確実にやってもらえると思っています。

    僕一人だけがワンマンで経営しているクリニックではない。いろんな目があるという環境に、とても満足していますし、安心感があります。それだけでストレスが随分軽減しました。あとは、クリニックのホワイト化が一気に進んだことは間違いないですね。クリニック経営に詳しい専門家ならではの提案をしてくださるので、社内体制も整いました。

    笠浪:ご満足いただけて嬉しく思います。



  • 「しっかりやってくださるところだから」とぜひお勧めしたいです。

    笠浪:もし、今の税理士さんとの付き合いに悩んでおられる先生がいたら、何といって弊社を紹介してもらえますか。

    神津先生:一言で言えば、法律にのっとって、きちんとした体制のクリニックしたいと思っている先生には、「しっかりやってくださるところだから」とぜひお勧めしたいです。逆に言えば、そういったやる気があまり感じられないクリニックには紹介できないですね。笠浪さんのお時間がもったいないです。

    笠浪:お褒めの言葉、ありがたく頂戴します。これからも、「ハートデンタルクリニック」「ヒーリングデンタルクリニック」共に、神津先生にご満足いただけるよう、税務も労務もしっかり務めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

担当者紹介

寺本 祥子 (執行役員)
2014年入社。税理士法人テラス執行役員。
前職は他の会計事務所。一般企業・医療機関のコンサルティング業務、税務会計業務全般のほか、社内総務の責任者も担う。
クリニック経営の数字の裏に隠れる先生のお悩みや要望などを見つけ出し、社内の税理士・社労士・行政書士と連携をとって的確に解決することが得意。「安心してお任せできる」とクライアントの先生からの信頼も厚い。

続けて読みたい他のインタビュー

PAGE TOP