書籍出版のお知らせ
#美容整形の修正手術の分野で国内TOPでありたい

税理士法人テラスさんは開業準備に関して全てにおいてうまくやってくださったので10点中10点です。支援いただいた準備過程はすべて順調に進みました。

KONO CLINIC 河野達樹先生

美容外科

『KONO CLINIC』 河野達樹先生
https://konoclinic.info/
2023年2月東京都渋谷区代官山に『KONO CLINIC』をご開院された河野達樹先生に、ご開業のきっかけやビジョンやミッション、弊社の開業支援の感想をお話しいただきました。(取材日:2023年3月)



  • 美容整形でトラブルを生じてしまった方々が、一日も早く出来るだけ普段通りの生活を行えるようお手伝いが出来たらと考えています。

    税理士法人テラス 笠浪 真(以下笠浪):まずはご開業おめでとうございます。ご開業されて1か月(インタビュー時)ですが、生活は変わられましたか?

    河野先生:ありがとうございます。開業して1か月なのですが、週7勤務で忙しすぎる状態です。おかげさまでプライベートな時間がなくなりました(笑)でも今が踏ん張りどころなのかなと頑張っています。

    笠浪:開業早々たくさんの患者さんを集患されていてさすがですね。ご開業されたクリニックについて、特長をお聞かせいただけますでしょうか。

    河野先生:当院の診療科目は美容外科、美容皮膚科、形成外科で、自由診療のみです。特に、他の美容整形外科手術でトラブルを抱えてしまった方々の修正手術を得意としておりまして、そのような患者さんの駆け込み寺的な役割であると感じます。美容外科といえど、形成外科の延長線上にある医院として存在している気がします。

    笠浪:他院での美容整形手術で思うような結果にならなかったり、トラブルなどでかえって辛い症状になってしまったような方々にとってはなくてはならない存在ですね。

    河野先生:そうですね。美容整形でトラブルを生じてしまった方々が、一日も早く出来るだけ普段通りの生活を行えるようお手伝いが出来たらと考えています。

    笠浪:美容整形でのトラブルは増えてきているのでしょうか?

    河野先生:10年前と比べても日本国内での美容整形手術に対する心理的ハードルは低くなっていると感じます。そうして美容整形手術自体の総数が増えますと、比例してやはり失敗・トラブルの件数も増えてきてしまうわけで、当院はそのような目に遭ってしまった患者さんの修正手術に対する需要にしっかりと応えて行ければと思っています。また現在は海外の医院で美容整形手術をされる方も多いのですが、その手術で起きたトラブル修正のためにまた海外に行くのも容易なことではないので、そのような方々を日本国内でフォロー、修正手術が出来る病院としての機能を果たしていけたらと思っています。

    笠浪:トラブルを抱えたまま生活をすることは辛い事ですので、患者さんにとっては大切な存在ですね。やはりそのあたりが先生のクリニックの「強み」となるのでしょうか。

    河野先生:そうですね。美容整形外科の手術でトラブルが起きた患者さんの修正手術が出来る医院として、多くの患者さんにご来院いただいているわけですが、そこでうまく患者さんのトラブルを解決できる、手術がうまいという事が当院の強みであると思っています。美容整形の修正手術の分野では国内TOPでいたいと思っています。

    笠浪:日本国内のTOPでいたいという思いは素晴らしいですね。



  • 全国から患者さんがいらっしゃいます。SNSで宣伝してくださったインフルエンサーの方も。

    笠浪:東京都渋谷区代官山という立地はいかがですか。

    河野先生:東京都渋谷区に医院はありますが、患者さんは全国から、おそらく口コミでご来院いただいている感じがします。患者さんの中にインフルエンサーの方もいらっしゃり、SNSで当院を宣伝してくれたことがありました。反響もありましたし、非常に嬉しかったです。

    笠浪:先生の手術の結果にご満足されて他の人に宣伝したくなったのですね。実際の患者さんの口コミは強いですね。
    ところで先生はなぜご開業に至られたのでしょうか。理由をお聞かせいただいてもよろしいでしょうか。

    河野先生:勤務医として仕事をしていましたが、大きな病院に所属していると、手術器具を変える時などのフットワークが重かったりして、「自分の出来ること」と「組織の中で実際にできること」の間にギャップが生まれてしまい、もどかしく感じてしまう場面も少なくありませんでした。そんな中、開業して自分の裁量の中で働く方が自分には向いているのではないかという思いが大きくなり、開業に至った次第です。

    笠浪:ご開業されると院長としてご自身の裁量でご決断・ご判断をしていく事となりますので、先生にとっては仕事がしやすくなったのですね。



  • 税理士法人テラスさんは開業準備に関して全てにおいてうまくやってくださったので10点中10点です。支援いただいた準備過程はすべて順調に進みました。

    笠浪:ご開業に関する不安などはございませんでしたか?

    河野先生:請求書の処理やスタッフ管理など、開業に伴い発生する事務仕事が煩わしく感じました。また、融資が通るかどうかも心配でした。スタッフの採用も、当初求人を出すのではなく人づてでご紹介いただいた方と個人的に口約束をしただけだったので、ちゃんと働いてくれるのかなと不安になってしまう時がありました。

    笠浪:そのような中で税理士法人テラスに開業支援をご依頼いただいたわけですが、いかがでしたでしょうか。

    河野先生:きっちり仕事をしてくれる税理士事務所の方が、自分の意見や方針、融通までをも柔軟に聞いてくれるかなという不安がありましたが、実際には自分の意見を尊重くださり、申請業務では保健所などへ足を何度も運んでくださったりして本当に助かりました。銀行借入もうまく通るように動いてくださり、日程調整時にも間に入ってくださり、本当に助かりました。薬の採用も、個人で動いていた時期には断られてしまいうまくいかなかったものがあったのですが、税理士法人テラスさんに業者様をご紹介いただいて無事解決する事ができたんですよ。

    笠浪:医師としての専門知識や技術を使われる業務に集中いただけましたようで、嬉しく思います。

    河野先生:開業準備に関して、税理士法人テラスさんにお願いした部分の過程はすべて順調に進みました。10点中10点です。

    笠浪:嬉しいお言葉をたくさん頂けまして、非常にありがたく思います。先生はクリニックを今後どう発展させていかれたいか、お聞かせいただくことはできますでしょうか。

    河野先生:短期的には、医院の施設をよりよいものにしていきたいです。長期的には、美容整形外科医として確かな手術の腕を持ち、よき医師として正しく存在していれば、変に広告に注力せずとも医院は長く繁盛出来るのではないかと考えていますので、医師として手術の腕をしっかり維持していこうと思います。お金に関しては、医院の法人化なんかはどうしたらいいのかわからず悩んでいます。

    笠浪:法人化につきましては、節税対策など先生にとってプラスの面が大きいかどうか、今後タイミングも含めて一緒に見極めて参りましょう。今日は貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。

続けて読みたい他のインタビュー

PAGE TOP