直近開催セミナーのお知らせ
#スタッフ採用の募集要項の細々な記載内容から面接、就業規則まで、テラスさんには手取り足取り教えていただきました。

採用の際は、「自分が一緒に働きたいか」を重視し、「経験」より「素直な方」にこだわって採用しました。

五反野駅前はる歯科医院 院長 早川 和也先生

歯科

五反野駅前はる歯科医院 院長 早川 和也先生
平成30年5月 五反野駅前はる歯科医院開業

http://www.haru-dental.jp/

私は大学卒業後すぐ勤務医として働き始めまして、それぞれ専門性のある3件の歯科医院で診療に励んできました。5年にわたって色んな先生に師事し、様々な経験を積んでいく中で、自分のやりたい診療と病院の方針が少し違うなと思うことが出てきたんです。自分が患者様にとっていちばん良いと信じる治療をするためには、「やはり開業するしかない」と決断しました。(取材日:平成30年7月10日)



  • 考えなければならないことが山ほどありすぎて、正直何から手を付けていいか分からなくなりました。

    税理士法人テラス 外田 寛和(以下外田):開業を決断されたのはいつ頃でしょうか。

    早川先生:開業から1年半ほど前でしょうか。それで早速物件を探し始めて、こちらの場所に出会ったのが平成29年の10月でした。 物件の検索だけで300件は見たと思います。どんな場所か、外観を見に行ったのは50件くらい、きちんと中まで見せていただいたのは20件に上りました。

    最終的にここだという物件に出会い、早速話を進めようと事業計画を練り始めたのはいいものの、家賃、設備機器や内装、スタッフのお給料、日々のコスト、患者様は何人来てもらえれば採算が合うのかなど、考えなければならないことが山ほどありすぎて、正直何から手を付けていいか分からなくなりました。医療に関してはしっかり勉強してきた自信はありますが、開業ビジネスのことは分からないことばかりで、これは資金面がはっきりしないと進められないなと思い、そこで歯科開業コンサルタントさんからテラスさんをご紹介いただいたんです。

    外田:それが11月ごろでしたよね。弊社にご相談いただいた際の印象はいかがでしたか?

    早川先生:初めてお会いしたときに、どういう歯科医院にしたいのか、それはこの場所で実現できるのか、そして実現するためにはどういった形でお金が必要かを、テラス代表の笠浪さんからわかりやすく懇切丁寧に説明いただいたので、そのおかげで全貌が見えてきました。それで「あ、ここにお願いしたいな」とテラスさん決めました。
    その後、私の事業計画書に賛同してくれる銀行をテラスさんが見つけて交渉してくださり、開業資金面がクリアになったことで、一気に開業へと動き出しました。

    外田:開業まで半年少しでしたが、早川先生も首代事務長も本当にお忙しくて大変でしたね。



  • おかげ様でとても良いスタッフが来てくれまして、よくやってくれて、運営面も上手くいっていると思います。

    外田:開業準備の中で、弊社が特にお役立てできた点がございましたらお伺いさせてください。

    早川先生:資金面がスムーズにクリアできたことはもちろんなのですが、スタッフ採用の面でもとても尽力してくださったのが助かりました。
    私なりに「こういうスタッフがほしい、こんな規則を作ろう」という希望はありましたが、じゃあどうしたら良い人材を集められるかとなると、ノウハウがないので、そういった面でお力をお借りしました。就業規則作りに関しても、私なりの医院としての方針は大事にしつつ、リスク回避のアドバイスもいただき、バランスのとれたものが作成できたと思っています。

    事務長 首代様(以下、事務長):スタッフ募集の面では、給与やお休みなど求人の募集要項の細々な記載内容から面接、就業規則まで、テラスの社労士の稲葉さんに手取り足取り教えていただきました。おかげ様でとても良いスタッフが来てくれまして、よくやってくれて、運営面も上手くいっていると思います。



  • 開業前には教育の時間をしっかりとりましたので、診療は非常にスムーズにスタート出来ました。

    外田:衛生士さんお一人、助手の方お一人でしたよね。私から見ても、早川先生、首代事務長、スタッフの方皆さんの雰囲気がとても良いなと感心しています。
    実のところ、スタッフで苦労されているクリニックさんは多いんですよ。

    早川先生:患者様は、歯科医師のことはもちろん、スタッフ、歯科医師とスタッフの関係もよく見ています。患者様と信頼関係を築き、長く通ってもらえる医院にするためには、質の高い医療はもちろんのこと、医院の雰囲気がとても大切だと思っています。雰囲気はスタッフと一緒に作り上げていくものですから、採用の際は、「自分が一緒に働きたいか、この人と一緒に働いていけるか」を重視し、「経験」より「素直な方」にこだわって採用しました。
    未経験や、経験の浅いスタッフを採用しましたが、開業前には教育の時間をしっかりとりましたので、診療は非常にスムーズにスタート出来ました。



  • デザイナーさんはテラスさんから紹介していただいたのですが、とてもかわいらしく仕上げてくださり、満足しています。

    外田:採用後、首代事務長のご提案で、スタッフの皆さんはANA主催の医療機関向けの接遇研修も受けられたそうですね。

    事務長:私は小売業出身なのですが、接遇は通常のビジネスでも医療機関でも非常に大切だと思っていて、受けるなら一流のところをと思って受講を決めました。

    その成果もありますし、何より早川先生が物腰柔らかで丁寧な方なので、それがスタッフにも伝わっているのだと思います。担当でない患者様にもきちんと挨拶や声掛けをしたりと、明るい雰囲気づくりが出来ていて、嬉しく思っています。

    外田:早川先生と首代事務長の意識が非常に高く、私も勉強になります。 皆さんの柔らかな雰囲気は、内装やホームページにも反映されていますね。

    事務長:医院名も丸い書体で平仮名にしたり、先生の飼い猫をアイコンにしたり。「猫の歯医者さん」と親しんでもらえたらよいかなと。おかげさまで良い反響を頂いています。 ホームページや内覧会のチラシを作成してくださったデザイナーさんはテラスさんから紹介していただいたのですが、とてもかわいらしく仕上げてくださり、満足しています。



  • 内覧会は大盛況で、200名を超える方が来てくださいました。

    外田:最後に、開業を振り返っていかがでしたか?

    早川先生:1から決めなければならないことが多く、本当に大変でした。でも、時間をかけて自分で足を運んで、一つ一つ検討していく中で、「自分が目指すもの」がどんどん定まってクリアになっていきました。「こういうクリニックにしたい」という一念で妥協せずに準備をしてきて、苦労はしましたけど、おかげさまで内覧会は大盛況で200名を超える方が来てくださり、その後も、開業間もないのに患者様のご家族やご友人といった方も来院してくださっています。開業して本当に良かったと思っています。

    事務長:税理士さんや社労士さんとお会いするのは初めてでしたので、少し身構える部分もあり、ちょっとしたことで相談できないのではという不安もあったのですが、テラスの皆さんは本当に良い方ばかりで相談しやすくて。些細な事でも、すぐにご返答くださり、安心してお任せ出来ました。とてもスムーズだったと思います。ありがとうございました。

    外田:こちらこそありがとうございました。



  • 細かいこと1つ1つ丁寧にしっかり対応してくださり、安心してお任せできるところですね。

    外田:早川先生、最後に、もし、開業を考えておられるご友人がいらっしゃいましたら、何といって弊社をご紹介いただけますか?

    早川先生:細かいこと1つ1つ丁寧にしっかり対応してくださり、安心してお任せできるところですね。テラスさんにお願いして良かったと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    外田:嬉しいお言葉を有難うございます。クリニックの発展のため、開業後の税務担当として、開業支援に引き続き税務も労務も精一杯努めさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィールイメージ

担当者紹介

外田 寛和 (執行役員)
東京都出身
2017年入社。税理士法人テラス執行役員。

子供の頃から自宅で決算・申告の仕事をする父の姿を見ていたことから会計に興味を持ち、大学では商学部に進む。大学卒業後はトラック運転手として働いていたが会計の仕事への関心を捨てきれず、大手税理士法人に転職。医療部に配属され、8年半のあいだ医院・クリニックの税務会計業務の経験を積む。
次のキャリアアップを考えていた頃に笠浪代表から声がかかったことをきっかけに、2017年1月税理士法人テラスに入社。前職の経験を活かして税務会計業務全般、医療機関のコンサルティングを担い、社員育成にも力を入れている。特に新規開業したばかりで、経営に不安を持つクリニックの税務やコンサルティングを得意とする。
「一つ一つ丁寧な仕事をしてくれる」とクライアントからの安心感が強い。
今後の目標は、経験の浅い社員のスキルの底上げを図り、事業規模を拡大させていく当社の組織力を強化していくこと。

続けて読みたい他のインタビュー

PAGE TOP