連載コラム 第6回 イソノ医院の承継記

第6回 マスオが突然やってきた

 

前回のあらすじ

ナミヘイよりイソノ医院を事業承継したカツオ院長は、サザエ事務長のサポートもあり、スタッフが定着しないという問題点を克服した。医師のスキルだけでなく、経営者としても着実に経験を積み、成長してきているカツオ院長。このまま順調にクリニック経営は進むかと思われたのだが……。

 

カツオ姉さん、今月はまた患者さんが増えたね。僕は経営センスがあるのかな?僕の給料をもっと増やしてもいいんじゃないかな?
サザエバカ言ってんじゃないわよ! 駅前の堀川医院の院長先生がご病気されて、この機会に後継ぎがいないからって閉院されたでしょ。ちょうど2か月ほど前よ。そこの患者さんが流れてきているだけで、そのうち駅前に新しく医院でも開業したら、また患者さんが減っちゃうわよ。

つづきはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士法人テラスとは?

独立・開業から医療法人化、事業承継まで、医師のライフステージをトータルで支援する銀座の税理士法人、税理士法人テラスです。

「医師から常にファーストコールされる存在」を目標に、WEB上でも様々なノウハウをご提供しています。

豊富な経験を持つ当税理士法人のスタッフが配信する、良く寄せられるご相談とその回答を集めた先生のお悩みやセミナーなどお役立ち情報を集めた新着トピックを、ぜひご覧ください。


代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )


税理士法人テラス主催セミナーの模様
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )

PAGE TOP