連載コラム 第4回 イソノ医院の承継記

第4回 ナミヘイの死。あるはずの遺言書がない

 

前回のあらすじ

兄ウミヘイより医療法人を承継したナミヘイ。これを機に、カツオは後継者としてイソノ医院を承継することを決めた。しかし、ナミヘイの体調は日に日に悪くなっていく一方であった。

イソノ医院は医療法人化し、『医療法人ISONO イソノ医院』となった。
しかし、ナミヘイの体調はこのところ思わしくなかった。今月より木・土・日曜日に加えて水曜日も休診日となった。

 

ナミヘイ かあさん、わしにもしものことがあったときに、家族にどのように財産を分けておくかを決めておきたいと思っている。
フネ うう(涙)。悲しいですが、家族にとってはとても大切なことですね。税金のことも心配なので、先日の医療法人セミナーの講師をしていた税理士のカサナミさんに相談してみては。

つづきはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士法人テラスとは?

独立・開業から医療法人化、事業承継まで、医師のライフステージをトータルで支援する銀座の税理士法人、税理士法人テラスです。

「医師から常にファーストコールされる存在」を目標に、WEB上でも様々なノウハウをご提供しています。

豊富な経験を持つ当税理士法人のスタッフが配信する、良く寄せられるご相談とその回答を集めた先生のお悩みやセミナーなどお役立ち情報を集めた新着トピックを、ぜひご覧ください。


代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )


税理士法人テラス主催セミナーの模様
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )

PAGE TOP