成長している会社なので、会社の組織づくりに参加できる風土があります。組織に合わせるのではなく、自分で組織を作っていく。経営に携わってみたいという志のある方は大歓迎です。

寺本 祥子

Teramoto Shoko
執行役員

Profile

税理士法人テラス 寺本 祥子
滋賀大学経済学部卒業。大学卒業後10年間大阪の会計事務所に勤務した後、代表である笠波の大学の後輩だった縁で2014年に税理士法人テラスに入社。前職の経験を活かし、入社当初から事業規模を拡大する当社の社内管理体制の構築を担い、社員の採用、業務の効率化に貢献する。
また開業支援や医院経営、相続・承継においてクライアントの要望を引き出し、所属の税理士、社労士、行政書士との橋渡し役を担っている。「申し訳ないくらい何もかもお任せしている」などクライアントからの信頼も厚い。
今後の目標は社員にとって働きやすく、クライアントにとって満足度の高い税理士事務所となるように社内の体制を確立すること。

入社当初から一貫して社内管理体制の構築とクライアントの税務を担っています。
私の入社当時はスタッフが5名でした。当時に比べればかなり社員は増えましたが、今後も事業規模を拡大しようとしています。クライアントの数が徐々に増えていますから、それに応じて社員も増やさないといけません。ですから随時社員の採用については社労士チームと合同で書類選考や面接を行っています。
また社員数の増加に応じて、社内ルールを改善するなど組織体制の強化も欠かせません。私の入社当時と比べればかなり組織化していますが、今後も一人あたりの生産性が高められるように、その都度改善が必要と思っています。今はこのような社内の組織体制の確立といった点で、様々な業務をやらせていただいています。

もうひとつはクライアントの税務担当として、クリニックに訪問したり、行政に出向くなどの対応を行っています。
例えば開業支援では社内の税理士チームと合同で事業計画書を作成して銀行と折衝します。無事に融資が通れば、今度はオープニングスタッフを採用する必要がありますから、今度は社労士チームと合同でスタッフ採用について動きます。
クリニックの院長先生は一人ひとりが様々なことに悩んでおり、要望も多種多様です。税金対策のときもあれば、スタッフの問題もありますし、先生のステージに応じて相談されることも変わってきます。例えば開業したばかりであれば資金繰りや集患の問題もよく起こります。
クリニックの定期訪問時には会計の月次報告だけで終わることはありません。各々の数字の裏には、院長先生の様々なお悩みや要望が隠れています。私達の本当の出番はそこからではないかと思っています。税理士や社労士、行政書士に協力を仰いでチームを作り、最適な方法を提案してサポートしていきます。


前職は大阪にある税理士法人で税務の仕事をしていたので、転職するときは経験が活かせるようにしたいと思っていました。加えて私が笠浪代表の大学の後輩という縁もあり、2013年に入社することにしました。

前職は創業50年を超える比較的老舗の税理士法人でした。一方で当社は法人化して歴史の浅い税理士法人です。特に私が入社した直後は法人化した直後で、社員も5~6人の規模でした。
ただ当時から業績は右肩上がりで、医業専門の税理士事務所としてクライアントの数も社員の数も右肩上がりに増えている状態でした。「将来的に希望がある」と思えるような環境に身を置かせていただいたと思っています。
実際に大手の税理士法人ではできないような経験もたくさんさせてもらいました。社内ルールを1から作っていったり、クライアント対応でも相続・承継など、他の大手税理士法人ではあまり機会のない業務も担当しました。
また出張する機会もあり、他県の税理士事務所を見学するために出張したこともあります。そこで「このシステムを当社にも導入したい」と思ったのは積極的に提案して、当社でも採用になる。このように社内管理体制を作るところから携われたのは自分の中では大きな経験になったので、入社して良かったと思っています。


問題が起きたときも隠したり、ごまかしたりしないことですね。例えばクライアントからクレームが来たときに報告しないなど。言いづらいようなことでも、隠し事をすると問題が大きくなります。
もう1つ、クライアントの要望どおりのことをそのままやるのではなく、一度自分の中で咀嚼することも大事だと思っています。しっかり理解すると対応できないこともあるので、そこははっきりと「だめですよ」とはっきり言わないといけません。
仕事に対して実直で、良心に背くようなことはしない。当たり前ですが、私達の仕事ではとても大事なことだと思います。

代表が若いこともあり、比較的若い社員が多いです。それは魅力でもあるのですが、その分組織力を高めていく必要があると思っています。私が入社した頃に比べれば社内の組織体制は強化されたと思いますが、今後も事業規模は拡大していきますし、まだまだ課題はあります。
より効率よく業務ができて、社員一人ひとりの生産性を高められるようにして、一層働きやすい会社作りをしていきたいですね。
いずれは全国有数の規模の税理士法人になるまで成長したときに、社員の働きやすさは一番、それでいてクライアントの満足度も一番と言われるような税理士法人を目指して関わっていきたいです。


清潔感があって、素直に人の話を聞ける方。そして発言がネガティブでなく、ポジティブな思考で周りまで明るくなるような方に入社してほしいです。
新入社員で経験がないにしても、積極的にいろいろ吸収するような仕事の姿勢であれば、すぐに成長が期待できます。そのような成長が期待できるような熱心さを持っていたり、ポジティブな考えを持っている方は大歓迎です。
中途採用であれば、即戦力が求められるのはもちろん、社風が若いので将来幹部になりたいと考えている方は大歓迎ですね。前職等で得た知見を教えていただくのは嬉しいですが、自分の方法を押し付けるのではなく、柔軟性を持って対応できる方が向いていると思います。

成長している会社なので、会社の組織づくりに参加できる風土があります。組織に合わせるのではなく、自分で組織を作っていく。そのような会社なので、比較的自分の意見が通りやすく、自分も一緒に会社を作り上げているんだという実感は得やすいと思います。ぜひ、経営に携わってみたいという志のある方はお待ちしています。


旅行によく行きますね。海外も国内も。海外だけでも、年に4回くらい行きます。今年は3月にシンガポール、5月に香港。去年はロシア、アメリカ、モンテネグロに行きました。
国内旅行も好きで、月に1回は旅行に行っているような感じですね。先々週も大阪に行きましたし、8月には伊勢に行っています。
また、日課になりつつあるのがホットヨガに通うことです。基礎代謝を上げてダイエットしたいのと、気持ちのリフレッシュ両方が目的です。行けるときは仕事帰り等に、ほぼ毎日通っています。
最近はホットヨガだけでなく、時間が許せばパーソナルジムにも通ってみたいと思います。無理せずに体を動かしていきたいですね。

PAGE TOP