書籍出版のお知らせ

連載コラム Vol.64 人材を確保しながら消費税や社会保険料を抑える方法

医師であると同時に、経営者としての資質も求められる開業医。
税理士法人テラスでは、将来開業をお考えの先生や既に開業されている先生のために、
開業にまつわるあらゆることをまとめたサイト「開業医の教科書」を運営しております。

経営や採用、教育、法人設立などに役立つ情報から、相談事例まで、充実のコンテンツとなっております。
将来の成功のために、現在の医院をよりよくしていくために、ぜひご活用ください。


開業医の教科書~年収・開業・経営を分かりやすく解説~

Vol.64

人材を確保しながら消費税や社会保険料を抑える方法

 

医院経営の税金対策の一つとして、

人件費を業務委託費として外注し、社会保険料や消費税の負担を減らす方法があります。

医院・クリニックにおいて、すべての従業員を外注化することは現実的ではありませんが、

一部の職種においては可能な場合もあります。

以下で詳しくご説明しています。ぜひご覧ください。

 

開業医の教科書
Vol.64 人材を確保しながら消費税や社会保険料を抑える方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

税理士法人テラスとは?

代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み

税理士法人テラス主催セミナーの模様

PAGE TOP