連載コラム Vol.37 開業医の先生が最低限知っておくべき労災の知識と事例

医師であると同時に、経営者としての資質も求められる開業医。
税理士法人テラスでは、将来開業をお考えの先生や既に開業されている先生のために、
開業にまつわるあらゆることをまとめたサイト「開業医の教科書」を運営しております。

経営や採用、教育、法人設立などに役立つ情報から、相談事例まで、充実のコンテンツとなっております。
将来の成功のために、現在の医院をよりよくしていくために、ぜひご活用ください。


開業医の教科書~年収・開業・経営を分かりやすく解説~

Vol.37

開業医の先生が最低限知っておくべき労災の知識と事例

 

労災によって怪我を負ったり病気になった患者さんの対応をされることはあっても、

ご自身のクリニックの労災について意識されている先生はそれほど多くないように思います。

労災には、主に業務災害と通勤災害の2種類があります。

以下で、開業医の先生に知っておいてほしい労災の事例等について紹介しています。

開業医の教科書
Vol.37 開業医の先生が最低限知っておくべき労災の知識と事例

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士法人テラスとは?

独立・開業から医療法人化、事業承継まで、医師のライフステージをトータルで支援する銀座の税理士法人、税理士法人テラスです。

「医師から常にファーストコールされる存在」を目標に、WEB上でも様々なノウハウをご提供しています。

豊富な経験を持つ当税理士法人のスタッフが配信する、良く寄せられるご相談とその回答を集めた先生のお悩みやセミナーなどお役立ち情報を集めた新着トピックを、ぜひご覧ください。


代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )


税理士法人テラス主催セミナーの模様
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )

PAGE TOP