書籍出版のお知らせ

連載コラム Vol.32 “節税”と”脱税”は紙一重~これは経費にできるか? できないか?

医師であると同時に、経営者としての資質も求められる開業医。
税理士法人テラスでは、将来開業をお考えの先生や既に開業されている先生のために、
開業にまつわるあらゆることをまとめたサイト「開業医の教科書」を運営しております。

経営や採用、教育、法人設立などに役立つ情報から、相談事例まで、充実のコンテンツとなっております。
将来の成功のために、現在の医院をよりよくしていくために、ぜひご活用ください。


開業医の教科書~年収・開業・経営を分かりやすく解説~

Vol.32

“節税”と”脱税”は紙一重~これは経費にできるか? できないか?

 

開業医になりますと、必然的に確定申告が必要になります。

開業前にかかる準備費用から経費とすることができますので、

必要以上に税金を払わなくて済むよう、

「開業してから」ではなく「開業前から」節税対策を意識することが必要です。

ただし、節税と脱税は紙一重。

逮捕や医業停止といった事態に陥らないよう、税法を正しく理解しておきましょう。

下記で詳しく解説しています。是非ご覧ください。

開業医の教科書
Vol.32 “節税”と”脱税”は紙一重~これは経費にできるか? できないか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

税理士法人テラスとは?

代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み

税理士法人テラス主催セミナーの模様

PAGE TOP