書籍出版のお知らせ

連載コラム Vol.104 もう患者ではない!モンスターペイシェント(問題患者)の種類と対応法

医師であると同時に、経営者としての資質も求められる開業医。
税理士法人テラスでは、将来開業をお考えの先生や既に開業されている先生のために、
開業にまつわるあらゆることをまとめたサイト「開業医の教科書®」を運営しております。

経営や採用、教育、法人設立などに役立つ情報から、相談事例まで、充実のコンテンツとなっております。
将来の成功のために、現在の医院をよりよくしていくために、ぜひご活用ください。


開業医の教科書®~年収・開業・経営を分かりやすく解説~

Vol.104

もう患者ではない!モンスターペイシェント(問題患者)の種類と対応法

 

開業医の先生の中には、モンスターペイシェントの対応に苦慮された方もいらっしゃるかもしれません。

医師には応召義務があり、また、医療過誤というデリケートな問題が絡むため、

通常のクレーマー対応とは異なった対応が必要な場合があります。

下記ではモンスターペイシェントの分類、そしてトラブルを未然に防ぐ対応法をお伝えしています。

よろしければご覧ください。

 

開業医の教科書®
Vol.104 もう患者ではない!モンスターペイシェント(問題患者)の種類と対応法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

税理士法人テラスとは?

代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み

税理士法人テラス主催セミナーの模様

PAGE TOP