書籍出版のお知らせ

連載コラム 第2回 イソノ医院の承継記

第2回 ナミヘイ、医療法人を検討する

 

イソノ医院のナミヘイ院長は75才を過ぎ、後継者に悩んでいます。
実は10年前にも家族で話し合いが行われたのですが、決定打はなく、後継者は決まらないままでした。

最近のナミヘイさんは、お年のせいかお疲れ気味です。
先月より土日に加えて、木曜日も休診日となったイソノ医院。
奥様のフネさんも、今後のイソノ医院がどうなるのかと不安が募ってきました。

 

ナミヘイさすがに75歳を過ぎて、週5の診療はきついわい。木曜日を休診してから少し体が楽になったなあ。
フネおとうさん、無理はしないでくださいね。休診日が増えて、売上が減っても、これまでの十分な蓄えがあるので心配しないでくださいね。

つづきはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

税理士法人テラスとは?

代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み

税理士法人テラス主催セミナーの模様

PAGE TOP