代表笠浪のブログ(羅針盤vol.4 今年最初の 1冊)

新年あけましておめでとうございます。

本年も創業経営塾 SKIPPER’sをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ここ数年、年始に続けている習慣があります。
本屋さんに行き、何気なく興味を持った本を購入するということです。つまり『今年最初の1冊』です。

普段、多くの本を読む機会はないのですが、新年に何かをやるぞと思って手に取る1冊。
実務書のときもあれば、歴史小説、自己啓発本…
じっくりと選ぶのではなく、店内をぐるっと回って一番気になったタイトルにしています。

さて、今年、ぱっと手にとったのは、『儲かる社長とダメ社長』(明日香出版社)
金融機関出身の著者が、儲かる経営者とそうでない経営者の特徴を分析しています。

一例をご紹介。

『儲かる社長は積極的に税金を払い、ダメ社長は節税に走る。』

ふむふむ。

『多くの経営者は、税金は払いたくないけど、融資は受けやすい決算書にしたいと願う。
その結果、「決算は収支トントンが理想」となり税理士に要求。』

あるある。

『そして「無理な調整」が入り、後で「痛い思い」をする。』

やっぱり。

儲かる社長になるには、長期的な視点で決算を考え、必要最低限の税金はきっちり払っているようです。
納得。

笠浪 真

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士法人テラスとは?

独立・開業から医療法人化、事業承継まで、医師のライフステージをトータルで支援する銀座の税理士法人、税理士法人テラスです。

「医師から常にファーストコールされる存在」を目標に、WEB上でも様々なノウハウをご提供しています。

豊富な経験を持つ当税理士法人のスタッフが配信する、良く寄せられるご相談とその回答を集めた先生のお悩みやセミナーなどお役立ち情報を集めた新着トピックを、ぜひご覧ください。


代表・笠浪真が語る税理士法人テラスの強み
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )


税理士法人テラス主催セミナーの模様
( YouTubeのアイコンをクリックで、大きい画面でご覧いただけます )

PAGE TOP